2011年03月29日

ベルルスコーニ伊首相、8年ぶり出廷 背任事件審理

 イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相(74)が28日、背任事件の起訴の是非を問う審理のため、8年ぶりに裁判所に出廷した。

 ミラノ(Milan)の裁判所で開かれた審理は、ベルルスコーニ氏の所有するメディアトレード(Mediatrade)社を舞台とした事件について起訴の是非を問うもの。職権乱用罪で起訴され有罪となれば、最高で禁固12年が言い渡されることになる。

 ベルルスコーニ首相は、所有するChannel 5テレビの電話インタビューに対し、「容疑は事実無根でばかげている」と語った。

 ベルルスコーニ氏は他にも2件の裁判を抱えており、4月6日からはさらに少女買春事件をめぐる裁判が始まる。


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2793025/7018217
posted by gossip at 10:57| Comment(0) | 政治・政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。