2011年04月01日

ピンナ騎手5月に来日リスポリ絶賛の剛腕

 またイタリアから剛腕がやってくる。同国で昨年リーディング3位のニコラ・ピンナ騎手(22)が、5月7日から短期免許を取得して来日することが3月31日、分かった。身元引き受け馬主は吉田和美氏、調教師は友道康夫師の予定。高松宮記念を制して帰国したU・リスポリ騎手の強い勧めで武者修行を決意した。

 まだまだイタリア旋風はやまない。M・デムーロ、リスポリに続く第3の男ニコラ・ピンナが、5月7日から日本で騎乗することになった。

 昨年はリーディング3位。厩舎に所属しないフリーランスなのでメーンレースや大レースでの騎乗機会は少ないが、平場主体の騎乗で与えられたチャンスを確実に仕留めてきた。現地では厩舎に所属すれば、リスポリを脅かす存在とさえいわれている実力者だ。今回来日を強く勧めたのが、そのリスポリだった。「彼は腕っぷしがすごいし、かなり追えるジョッキー。日本の、特にダートでは僕よりも稼ぐと思うよ」と高く評価している。

 仲間に背中を押されたピンナは、日本で活躍して本国や欧州全体に名前を売る絶好のチャンスととらえ来日に踏み切った。

 身元を引き受ける予定の友道師は「イタリア人が成功しているのは、技術はもちろん異文化に溶け込めるコミュニケーションのうまさもある」と指摘。ピンナについては「リスポリよりも背が高く、腕もガッチリして迫力がある。いかにも追えそうな感じがするね」と印象を語った。

 昨年イタリア1位のリスポリは先週の高松宮記念を制して日本のリーディング首位にも立ち、有終の美を飾って帰国。2位C・デムーロは1月から3月まで南関東で25勝を挙げた。M・デムーロがドバイワールドCでヴィクトワールピサを勝利に導き、日本に勇気と希望を届けたのは記憶に新しい。実力に遜色ないピンナにも当然注目が集まる。


http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20110401-755310.html
posted by gossip at 09:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ミラン幹部がセリエAに警鐘 「このままでは二流に格落ち」

 ミラン(イタリア)のディレクターを務めるウンベルト・ガンディーニ氏は現地時間30日、セリエAは観客動員数を改善しない限り、このままでは欧州の二流リーグに格を落とすと語り、リーグの衰退に警鐘を鳴らした。ロイター通信が報じている。

 ミランのディレクターであり、ヨーロッパのトップクラブで構成されるECA(欧州クラブ協会)の副会長も務めるガンディーニ氏。同氏は『ロイター通信』の取材に対し、「イタリアサッカー界は非常に大きな問題を抱えている。ファンがスタジアムから離れ、テレビで試合を見る傾向が広がっていることだ。イタリアが変わろうとしなければ、欧州の三大リーグから外れて二流リーグになってしまうだろう」とコメント。リーグが抱える最大の問題として、スタジアム観戦者の減少を挙げた。

 セリエAは今季、新しく締結した販売権によってテレビ放映権料が前年比で20%アップ。しかし観客動員数は伸び悩んでおり、昨年の1試合平均の動員数が2万4603人で、首位のドイツ(平均4万2441人)とは約1万8000人、2位イングランド(同3万4150人)とは約1万人の差が付いている。

 ガンディーニ氏は「問題は収入や利益を増やすための機会だ。我々は、テレビ放映権料についてはかなりよい契約をしている。広告収入についてもなかなかのものだが、試合開催日のスタジアムやグッズからの収入が極めて少ない。それがイタリアと、イングランドやスペインの間にある大きな差だ」と語った。

 国際監査法人『デロイト』の調査では、昨年の欧州クラブの収益ランキングでイタリア最高位はミランの8位。しかし、2005年の同じランキングでは、ミラン、インテル、ユヴェントスの同国三大クラブがすべて7位以内につけていた。

 また、欧州の舞台における、イタリア勢のピッチ上でのパフォーマンスも深刻な状態だ。昨季、ジョゼ・モウリーニョ監督(当時)が率いるインテルがチャンピオンズリーグ(以下CL)優勝を果たしたものの、今季は現在までCLとヨーロッパリーグ(以下EL)のベスト8に進出した計16チームのうち、残っているのはインテルのみ。また、UEFA(欧州サッカー連盟)の最新係数ランクでドイツがイタリアを抜いたため、2012-13シーズンからイタリアは、CL 出場枠が現行の4枠から3枠に減ることが決定している。

 ガンディーニ氏は今季の現状について、「我々(イタリアのクラブ)はELであまりよい結果を出していない。ドイツクラブはELで素晴らしい成績を残しており、それがUEFAのランキングに大きく作用している。おそらく、ELに出場するイタリアのクラブは、リーグと並行して戦えるほどの選手層を備えていない。観客動員による収入が乏しいためにだ」と不振の原因を分析した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000020-ism-socc
posted by gossip at 15:52| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

日伊「復興への思い」一致!仙台で代表戦を計画

 日本代表とイタリア代表が東日本大震災の被災地・仙台でチャリティーマッチ開催を計画していることが26日、分かった。イタリア協会が日本協会に対し慈善試合の実施を打診。両協会とも02年W杯日韓大会でイタリア代表がベースキャンプを張った仙台での開催を希望している。なお、29日の慈善試合でJリーグ選抜と対戦する日本代表は26日、大阪府内で合宿をスタート。アルベルト・ザッケローニ監督(57)らが被災者への募金活動を行った。

 東日本大震災で深刻な被害を受けた仙台で、復興の1歩を刻むビッグマッチが実現する可能性が出てきた。日本代表のザッケローニ監督のもとにはイタリア協会から慈善試合のオファーが届いているが、イタリア協会関係者は「02年W杯日韓大会でキャンプを張った仙台の会場でチャリティーマッチができればと考えている」と証言した。

 会場の有力候補に挙がる宮城スタジアムは現在、被災者の避難場所として使用されている。震災から2週間以上が経過しても被害の全容はつかめておらず、東北地方で試合を開催できるようになるまでには、時間を要する可能性が高い。それでも日本協会側もインフラを含めた試合環境が整えば、東北地方で国際Aマッチを開催したい意向を持っており、両協会の思いは合致している。

 イタリア代表にとって仙台は思い入れの強い土地だ。02年W杯日韓大会のベースキャンプ地で、当時、イタリア代表が宿泊していた仙台市郊外にあるロイヤル・パークホテルはメディア、サポーターを含めた前線基地となり「イタリア代表の家」を意味する「カーザ・アズーリ」と呼ばれた。W杯日韓大会から9年がたった現在も交流は続いており、9月に開催予定の仙台杯にU−18イタリア代表が出場することも決まっていた。イタリア協会のアバーテ会長は震災発生直後に「われわれが02年W杯をきっかけに友好関係になりお世話になった仙台の人々のそばにいたいと感じている」とコメントしている。

 日本協会は当面、日本代表の全試合で募金箱を設置するなど復興に向けて可能な限りの協力をする方針を固めている。日本代表はこの日から29日の東日本大震災復興支援試合Jリーグ選抜戦に向けた合宿を大阪府内で開始したが、練習前には全選手、スタッフが募金活動を行い、サポーターに支援を呼びかけた。

 ザッケローニ監督は「日本ではサッカーは人気スポーツ。できることは多いと思う。Jリーグの日程が許す限り全ての慈善試合を実現させたい」と話している。ACミランなど多くのセリエAの強豪クラブで指揮を執ったイタリア屈指の名指揮官が率いるザックジャパンと、その母国イタリアとの一戦が仙台で開催されれば、歴史に残るメモリアルマッチとなることは間違いない。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/03/27/kiji/K20110327000508470.html
posted by gossip at 06:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

おじぎの次は「梅干し」

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)インテル・ミラノの長友佑都が6日のジェノア戦で初ゴールを挙げた際に見せた「おじぎ」に続き、日本代表DFの豊富な運動量を支える秘密の食品として「梅干し」が注目を集めている。

 長友が自身のブログで取り上げたこともあり、8日付のイタリア各紙は梅干しについて紹介。コリエレ・デラ・セラ紙は「成功の秘密はウメボシ。プラムの一種を健康的に塩漬けしたもの」と説明し、疲労回復に役立つことや、試合前に食べているといったことを詳しく掲載した。活躍から2日たっても熱気は冷めやらない。


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110308/scr11030822250010-n1.htm
posted by gossip at 22:21| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

長友を現地インテルファンが称賛「全試合で先発してほしい」

 6日に行われたセリエA第24節のローマ戦でインテルでのデビューを果たした日本代表DF長友佑都に、現地ファンも熱視線を送っている。

 インテルファンのフォーラム『forzainter forums.com』には、長友のデビュー戦について、多くのファンからの書き込みが寄せられた。以下が主な書き込みである。

「スピードと冷静な対処を見た感じだと、今後に期待が持てそう。(サミュエル)エトーのゴールを演出しそうな素晴らしいクロスだった」

「明日のことなんて考えずに走れる選手。何度か良い場面も迎えたし、期待できるね」

「一番重要なことは、彼が良いデビューを飾ったということ。2つの決定的なチャンスを作ったし、持ち前のスピードを見せてくれた。(次節の)ユヴェントス相手でも何も問題はないだろう」

「これから全部の試合で先発してほしい」

 また、世界最高の右サイドバックと評価されているブラジル代表DFのマイコンと比較し、「思うんだけど、彼は左サイドのマイコンになれるんじゃないかな」との声も。ファンの中には既に“世界一の左サイドバック”への予感を感じている者もいるようだ。


http://www.soccer-king.jp/news/italy/article/201102071600_inter_yuto_nagatomo.html
posted by gossip at 16:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ザック監督にイタリア連盟特別賞

 サッカー日本代表のザッケローニ監督が7日、イタリア・サッカー連盟の特別賞に輝いた。日本をアジア・カップ優勝に導いた功績が評価された。

 フィレンツェ近郊での表彰式に出席したザッケローニ監督は「大変うれしい。(日本では)今までと全く違った経験ができた。みなさんも機会があったら挑戦してみては」とあいさつした。

 母国のクラブから誘いがあるのか、の問いには「日本が好きなので日本でやっていきたい」と答えた。


http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20110207-734430.html
posted by gossip at 22:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友がインテルデビュー、後半出場 チームは勝利

 イタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)に期限付き移籍した日本代表DF長友佑都(Yuto Nagatomo)は6日、本拠地サン・シーロ(San Siro Stadium)で行われたASローマ(AS Roma)戦に途中出場し、新天地デビューを果たした。

 長友は後半30分、ウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)に代わって出場。インテルは5-3で勝利した。


http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/itary/2784518/6782784
posted by gossip at 08:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

サッカー・長友、地元ミラノで話題に

イタリア1部リーグのインテル・ミラノに期限付き移籍で加入した日本代表DF長友佑都を紹介する2日付ガゼッタ・デロ・スポルト。「ナガトモ発見!」の見出しで、明るい性格などを伝えた


http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/itary/2784353/6767162
posted by gossip at 17:57| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー・長友のユニホームを飾る店

イタリア1部リーグのインテル・ミラノに期限付き移籍した日本代表DF長友佑都のユニホームを飾る地元スポーツ用品店。早くも大きな話題を集めている


http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/itary/2784350/6767341
posted by gossip at 17:26| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友のインテル加入、地元ファンの感想は?

日本代表DF長友佑都を獲得したインテル。世界のトップレベルで戦うチームのファンは、長友の加入をどう見ているのだろうか。現地のインテルファンに、今回の電撃補強の感想を聞いてみた。

「長友がやってくるとは思っていなかった」と語るのは、ヴァレーリオさん(30)。「(トッテナムDFガレス・)ベイルを獲得するっていう噂があったからね」とのことで、インテル初のアジア人選手到着にびっくりしたようだ。

マウリツィオさん(27)の期待はふくらんでいる。「(トレードでチェゼーナへ移籍したDFダヴィデ・)サントンは期待したようなプレーができていなかったし、(DFクリスティアン・)キヴもパッとしないからね。彼にとっては、すごいチャンスだと思う」。どうやら、レギュラー奪取も可能とみているようだ。そして、「日本のサッカーのレベルが高いことを証明してくれることを願っているよ」と、日本向けのコメントもくれた。

しかし、多かった声の一つが、「選手としての彼は知らない」というもの。イタリアの全国紙が大きく扱わないチェゼーナで、ハイライト番組でもあまり取り上げられることがないサイドバックというポジションのため、長友の存在は知っていても、特徴までは知られていないのかもしれない。

ジャンルーカさん(37)は、「彼はこれまで地方のクラブにいたから、どんな選手かは詳しく知らない」と半信半疑。「ワールドカップでのプレーは良かったね」とのことだが、「インテルはヨーロッパの舞台でも戦うから、そこで彼が活躍できるかはどうだろう…。イタリアのリーグ戦よりも、ハードな部分はあると思うよ」と、やや厳しい視線で見ている。

ただ、この厳しい見方こそ、ビッグクラブのファンが一人の外国人“助っ人”に向ける期待なのかもしれない。長友はインテルファンにとってのうれしいサプライズになれるのか。皆が注目している。


http://www.goal.com/jp/
posted by gossip at 11:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル長友、3日バリ戦遠征メンバー入り

 イタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)に期限付き移籍した日本代表DF長友佑都(Yuto Nagatomo)が、3日のバリ(AS Bari)戦の遠征メンバーに入った。また、前年12月の10クラブW杯(2010 FIFA Club World Cup)準決勝の城南一和(Seongnam Ilhwa、韓国)戦で負傷して戦列を離れていたウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)も、メンバー登録された。

 長友は2日、ミラノ(Milan)近郊のインテルの練習場アッピアーノ・ジェンティーレ(Appiano Gentile)での練習に合流した。


http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/itary/2784313/6764951
posted by gossip at 11:11| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

長友はセリエAで何番目のサイドバックか?

日本代表DF長友佑都のチェゼーナからインテルへの電撃移籍は、日本を、世界を驚かせた。次はぜひとも、ピッチ上のパフォーマンスで、うれしい驚きを届けてほしいところ。果たして、インテルでもこれまでのような活躍を継続することができるのか。 Goal.comイタリア版のセルジョ・キエージに見方を聞いた。

まず、どうしてインテルに必要とされたのかを確認しておこう。ディレクターが欲しがったのか、日本に馴染みのあるレオナルド監督が望んだのか。

「インテルは、彼を必要としていた。最終ラインの左サイドに問題を抱えていたからだ。クリスティアン・キヴは最終ラインの弱点となっており、ダヴィデ・サントンはここ数カ月、非常に残念なパフォーマンスに終始していた。この役割をこなせる、しっかりとした代役を探していたのだ。長友は今季ここまで、セリエAで最高のサイドバックの一人だ」

こういった状況から、キエージは言い切った。

「長友獲得は、インテルにとって論理的な解決策だったと言える」

では、すぐにレギュラーとしてプレーできるということだろうか。

「答えはイエスだ。先ほど話したように、現在のインテルでこのポジションでプレーできるのはキヴとハビエル・サネッティだけだ。前者はここ数カ月で完璧からはほど遠い状態で、後者は中盤で起用されている。長友は早くに先発の座をつかむだろう」

長友は、「世界最高のサイドバックになる」と目標を語っている。では、まず現在、イタリアではどのくらいの位置につけているのか。セリエAのサイドバック、ベスト5を挙げてもらった。

「レフトバックを挙げると、1位からドメニコ・クリッシト(ジェノア)、フェデリコ・バルザレッティ(パレルモ)、長友、パブロ・アルメロ(ウディネーゼ)、アルネ・リーセ(ローマ)という順番だ。ここではライトバックは考慮していない。佑都はすでにイタリアでも最高のレフトバックの一人となっている。」

最後を、こう締めくくった。

「彼には、もしも今後数カ月もこれまで同様の成長を続けていければ、セリエAで最も重要なレフトバックとなるだけのポテンシャルが秘められている」

インテルは次節、3日(日本時間4日未明)にバーリとアウェーゲームを戦う。早ければ、この試合が長友の新天地デビュー戦となるかもしれない。


http://www.goal.com/jp/
posted by gossip at 19:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

イタリア各紙が長友紹介「突風のよう」

 サッカーのセリエA覇者インテル・ミラノに期限付きで加入した日本代表DF長友佑都の電撃移籍を1日付のイタリア各紙は大きく報じた。

 ガゼッタ・デロ・スポルト紙は2ページ目のほとんどを使い「日の出る国から初のインテル選手」と、人物像やプレースタイルを紹介。ドーハでアジア・カップを取材した記者はコラムで「小柄だが突風のようにマークを外す」と評し、正確なクロスでイタリア代表FWパッツィーニを生かせるとしている。

 コリエレ・デロ・スポルト紙は「長友は既に歴史をつくった」と題し、移籍交渉のいきさつを説明。「インテルは今季終了後さらに700万ユーロ(約7億8千万円)を払って完全移籍させるつもりで、そうなれば長友の冒険もより展望が開ける」と報じた。


http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20110201-731747.html
posted by gossip at 20:37| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友の移籍を大々的に報じる伊メディア

1月31日、日本代表DF長友佑都がチェゼーナからインテルへ移籍することが決まった。およそ半年前、チェゼーナへの移籍が決まった長友の知名度は、それほど高くなかった。しかし現在は、イタリア各スポーツメディアがトップで伝えるほどになっている。長友移籍決定翌日のイタリア・スポーツ紙には、長友の名前が躍った。

“長友がインテルへ、マトリはユーヴェ”
(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)

長友の写真が大々的に載ったのは、2面において。移籍市場最終日のぎりぎりの取引であったことなどが伝えられ、アジアカップを担当していた記者は長友のプレーを紹介。「ユウトは小さな選手だが、はやてのように駆け抜ける」としている。

“インテル 長友はすでに歴史となった ―佑都はネラッズーロ初の日本人―”
(コッリエレ・デッロ・スポルト紙)

『コッリエレ』紙では、7面で長友の写真が大きく載った。「小さく、非常に素早い選手。先週の土曜日には、ザッケローニ監督率いる日本代表のメンバーとして、ドーハでアジアチャンピオンになった」と紹介されている。こちらも最終日の動きについて細かく記された。

“インテルが東洋へ 長友獲得”
(トゥットスポルト紙)

ユヴェントスなどを中心に扱う同紙でも、長友の移籍は写真つきで報じられている。「左サイドを強化」との見出しもついており、レンタルトレードとなったDFダヴィデ・サントン以上の評価を与えているようだ。


http://www.goal.com/jp/
posted by gossip at 19:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友インテルに電撃移籍にザックのホットライン!?

 サッカーのイタリア・セリエAで5連覇中のインテル・ミラノが31日、日本代表DF長友佑都(24)をチェゼーナから期限付きで獲得したとクラブの公式サイトで発表。冬季の移籍期限は同日までで、ギリギリでの発表となったが、この電撃移籍の「仕掛け人」にアルベルト・ザッケローニ日本代表監督(57)の名前が挙がっているという。日本が優勝したアジア杯の期間中、ザック監督は、欧州の主要クラブからの代表選手に対する身分照会や情報提供要請に応じるため、携帯電話の番号を公表してたというのだ。

 あるサッカージャーナリストはこう証言する。「カタール入りしたザック監督は『アジア大会期間中、私の携帯電話はオープンにしておきます』と話していました。また『日本代表選手は急激に成長しているので、選手の移籍の手助けになれば』とも話していましたね。アジア大会で結果を出す選手がいれば、すぐにでも欧州市場に派遣できるのでは、と考えていたようです」

 アジア杯は冬の欧州移籍市場期間と重なっている。また欧州のサッカー専門チャンネルでは、アジア杯数試合が生中継されている。優勝した日本選手が欧州クラブ関係者の目に留まったことは確実だ。しかし、そこから欧州クラブがコンタクトを取ろうとすると移籍市場に間に合わない。そこでザック監督が「仲介者」となり、自ら携帯電話の番号を公開して選手の情報を欧州クラブに提供したのではないかと言われている。

 ザック監督は2003年〜2004年シーズン途中、インテル監督に就任。シーズン終了後に実質的に解任されたが、インテル関係者とはまだパイプがあるようだ。昨シーズンも現地紙の取材などに「セリエAで一番強いのはインテル」と公言するほど評価していた。複数のクラブからオファーがあったといわれる長友の移籍話の際に、代理人や本人の相談に乗った可能性もある。

 現地報道によると、長友の移籍金は600万ユーロ(約6億7千万円)で、3日のアウェーのバリ戦でデビューする可能性もある。新天地での活躍は、ひいては日本代表の底上げにもなる。ザック采配がここでも当たったといえるだろう。


http://npn.co.jp/article/detail/39240574/
posted by gossip at 18:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友インテル電撃移籍 ア杯活躍認められ

 チェゼーナの日本代表DF長友佑都(24)が、昨季のクラブW杯を制したインテルミラノへ電撃移籍することが決まった。冬季移籍期間最終日の1月31日に正式オファーを受け、同午後7時(日本時間1日午前3時)の契約交渉期間終了直前に交渉が成立した。優勝したアジア杯での活躍で、欧州での評価が急上昇していた。インテルでJ1の鹿島に所属したレオナルド監督の下、欧州CLなど世界最高峰の戦いに挑む。

 アジア王者の勲章が、長友を世界最高のステージに導いた。冬季移籍期間最終日に事態が急転した。最後の補強へ各クラブの責任者がミラノ市内のホテルに集まって交渉し、長友は世界王者インテルから正式オファーを受けた。

 インテルの公式サイトによると、今季終了後の買い取りオプション付きの期限付き移籍で、DFサントンと、移籍金400万ユーロ(約4億4000万円)を長友と交換することで合意。サントンがチェゼーナ行きを渋り、ギリギリまで説得が続いたが、残り1時間を切って承諾した。

 世界王者インテルへの電撃移籍は長友にとっても想定外だった。今夏のビッグクラブの移籍を考えており、30日にイタリア・ボローニャ空港に到着した際にも「(移籍話は)聞いていない。どうなるか分からない」と話していたが、一夜で状況が変わった。もともと強豪でプレーしたいという気持ちは強く、オファーを受け入れた。この日はチェゼーナでの練習をキャンセルし、契約書にサインするため、急きょミラノに移動した。

 アジア杯での活躍が昇格したばかりの小クラブの日本人選手を、世界のトップ選手に変えた。アジア杯全6試合にフル出場し、試合では延長戦の終盤までスピードを維持するスタミナと、攻守に貢献する豊富な運動量が欧州のビッグクラブを動かした。インテル以外にもユベントスなどのビッグクラブから問い合わせが殺到していた。

 インテルは欧州CL(前身の欧州チャンピオンズ杯を含む)を3度、セリエAは昨季までの5連覇を含む18度の優勝を誇る世界のトップクラブの1つ。昨年12月には元ブラジル代表MFのレオナルド監督が就任。Jリーグの鹿島でもプレーした指揮官とともに戦うことになる。

 同チームの左サイドバックには守備的なルーマニア代表DFキブと、攻撃的なDFサントンがいるが、今季はサントンが不調で結果を出せていない。その代役として白羽の矢が立った。常に「世界一のサイドバックを目指す」と話すが、長友が「世界一」と位置づけるブラジル代表DFマイコンは、インテルの右サイドバック。目標を身近に見ながらプレーできるメリットもある。

 サッカー界で世界トップ10といわれるクラブで日本人が出場すれば、01−02年シーズンにプレミアリーグのアーセナルで4試合出場したMF稲本潤一(現川崎F)以来。かつて日本代表のザッケローニ監督も指揮した名門で、長友がさらなる飛躍を目指す。


http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20110201-731467.html
posted by gossip at 08:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友、インテル移籍は「まったく予想していなかった」

31日、インテルへの移籍が決定した日本代表DF長友佑都が、ビッグクラブ加入を喜んでいる。クラブの公式HPで、長友のコメントが紹介された。

「世界王者であるインテルに加入でき、とてもうれしく思っています。今日(31日)、起きたことはまったく予想していないことでした。でも、今はここで全力を尽くさなければいけません」

「新しいチームメートについては、(カメルーン代表FW)サミュエル・エトーのことを以前から知っています。僕の代表がワールドカップで対戦した相手ですので。(オランダ代表MF)ヴェスレイ・スナイデルもですね。ただ、これからは、新しいチームのみんなと良い友人になりたいと思っています」

「(日本人として初めてインテルの選手となったことは、)すごく誇らしいことです。ネラッズーロ(インテル)でうまくやりたいと思います」

記事の最後には、長友が通訳を介さずに「インテルでプレーすることになって、とてもうれしいです」と語ったと記されている。インテルは長友のコメントに応える形で、「我々もうれしく思っております」と締めくくった。


http://www.goal.com/jp/
posted by gossip at 06:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

イタリア名門また名乗り!ミランも長友獲りへ

 イタリアの名門ACミランが、この1月での日本代表DF長友佑都の獲得に動いていることが分かった。関係者によると、元ACミランの指揮官であるザッケローニ監督の強い推薦もあり、補強ポイントとされる左サイドのポジションに長友の名前がリストアップされたという。

 長友獲得にはビジャレアル、バレンシア、トットナムなど欧州の多数のクラブが興味を持っている。イタリア国内では既にユベントスが名乗りを上げており、イタリア国内の名門2クラブによる争奪戦に発展した形だ。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/27/kiji/K20110127000129620.html
posted by gossip at 06:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

イタリア紙が日本の逆転勝利を称賛

 アジア・カップ準々決勝で、開催国カタールを退場者が出てから2点を奪い、3−2で逆転勝利を収めた日本。アルベルト・ザッケローニ監督の母国のイタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』の電子版でも、日本の勝利が大きく報じられている。

 同紙は、「日本は捜し求めていた監督をようやく手にした。ザッケローニの手腕も光った試合」と自国の監督の采配を称えた。

 また、ザッケローニのコメントも紹介。「(退場者が出て10人になった後)4−3−2のフォーメーションでプレスをかけ、攻撃を仕掛けることだけが戦い続けられる方法だと思った。私には、私の教えに従うグループがある。それゆえ、全てが容易だ。我々はガードを下げず、そして試合に勝利した。これが正しい精神だ。イタリアのサッカーがカテナチオだけではないことを証明した」とザッケローニは胸を張った。

 準決勝では、イランvs韓国の勝者との対戦となるが、「どちらもアジアの強国だ。対戦の希望はないし、いずれにしろ厳しい戦いが待っている」と語っている。


http://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201101221800_japan.html
posted by gossip at 18:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

長友、今月中にユベントス移籍の可能性も!?

 チェゼーナの日本代表DF長友佑都(24)が今月中にもユベントスなど欧州ビッグクラブに移籍する可能性が出てきた。チェゼーナ強化幹部のバレンティーニ氏が「ユベントスから、こちらがノーといえない金額のオファーが届けば、1月にFC東京からの完全移籍のオプションを行使し(保有権を買い取った上で)その後にユベントスに移籍する可能性がある」と明らかにした。

 期限付き移籍が満了となる今夏の移籍が既定路線だったが、長友の評価は急騰しており移籍時期が前倒しされる勢いだ。本命はセリエAの強豪ユベントス。スペインのビジャレアルも本腰を入れており、イングランドのアーセナル、フルハム、DF内田が所属するドイツのシャルケも調査中。18日付のイタリア紙コリエレ・デ・ロマーニャは「欧州の半分近いクラブが長友に興味を持っている。70万〜80万ユーロの価値がある」と報道。チェゼーナもDFラウロを“ポスト長友”でテスト。放出の準備を進めている。

 サウジアラビア戦でも攻守に貢献した長友は18日「前はイケイケだったけど今は周囲を見て考えてプレーする。そうでないと世界では通用しない」と自信のコメントを残した。この冬、ビッグクラブへ飛躍するのか。長友から目が離せない。

  ≪“体幹教室”開講も…≫長友が体幹を鍛える“体幹教室”を開講。香川が生徒として入校したことを明かした。「(香川)真司が入るみたいなんで。(本田)圭佑も一緒にやっていましたね。あいつが体幹鍛えたら(世界の)トップクラスになる」と笑った。ただそれを伝え聞いた香川は「え?入っていないですよ」と苦笑いを浮かべていた。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/19/kiji/K20110119000077180.html
posted by gossip at 06:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。